top of page
  • Reunion

コインネックレスが気になる!どれを買えばいいの?

更新日:2023年6月22日

ドラマ「silent」川口春奈さん(青羽紬 役)が着けていたことでコインネックレスが気になっている方多いのではないでしょうか?ショップを見回ってみるとコインネックレス取り扱っているお店も多い印象を受けます。


選択肢が多くなると悩んでしまいますが、ここではドラマ「silent」川口春奈さん(青羽紬 役)が着けていた商品の紹介と品質にこだわった国内でも購入できるコインネックレスの紹介をしてみたいと思います。


青羽紬のお気に入りコインネックレス

サイレント コインネックレス

引用元:https://templeofthesun.com/ 川口春奈さん(青羽紬 役)がドラマ「silent」で着用していたコインネックレスは“TEMPLE OF THE SUN”というオーストラリアのブランドの“Serafina Coin Necklace”です。


2023年5月の時点では在庫切れのようですが、在庫があればPaypalなどの支払いで直接購入はできそうです。

サイズ:40cm + 9cm (アジャスター) ペンダント:1.5cm x 1.5cm

素材: Gold Vermeil (ゴールドヴェルメイユ) 価格:159 USD このドラマで使用されたコインネックレス、実はちょっと特殊な素材で作られています。それがGold Vermeil(ゴールドヴェルメイユ)いう素材なんです。


なかなか日本でこのGold Vermeil(ゴールドヴェルメイユ)素材で作られているコインネックレスを探すのは簡単ではないですよ。

ゴールドヴェルメイユ(Gold Vermeil)とは


ゴールドヴェルメイユ(Gold Vermeil)とはシルバー925の地金に18K、22K、又は24Kで厚いコーティングを施したものです。


ちなみに英語圏での呼び名は“ヴァーメイル” 。ヴェルメイユと認められるためには金の純度は少なくともK10以上必要であること、厚さは1.5ミクロン以上とスイス貴金属業界規格で定められています。Cambridge Dictionaryで "Vermeil"の意味を見てみると

"a metal material that consists of solid silver covered in a layer of gold"

と定義しています。

要するに地金がシルバーでゴールドのレイヤーで覆われたものとされています。


金の地金は 2023年の環境下では1900年代と比べ何倍にもなっているため

・ 地金がシルバーであること ・ メッキ純度がK10以上

であれば1.5ミクロン以上のメッキ厚を満たさなくても十分価値の高いゴールドヴェルメイユ(Gold Vermeil)と呼べるのではないでしょうか。

日本で買えるゴールドヴェルメイユ(Gold Vermeil)ネックレスは?

日本国内でゴールドヴェルメイユにこだわってコインネックレスを展開しているブランドがありました。


色々なコインネンクレスを目にしてきましたが、”Ancient Coin” をテーマとし質感はそのままにシルバーで現代に蘇らせたシリーズ。


この作品はシューズブランド ”nike”(ナイキ)の由来である古代ローマ、”勝利の女神ニケ”が描かれています。


引用元:Rakuten


サイズ:全長約43cm・重さ5.79g ヘッド部:約13mm アジャスター有り 素材:SV925 留め具形状:引き輪式 原産国:日本製 価格:¥18700(税込)


サイズ感も川口春奈さんがドラマで着用されていた15mmのものにより近くシルバー製にK18コーティングが施され“Gold Vermeil”基準の一品。


ネックレス部分も繊細なデザインチェーンで組まれていて細部にもこだわった作りになっています。


最後に:

ゴールドヴェルメイユ(Gold Vermeil)基準を満たすジュエリーを今の日本のマーケットで見つけることは容易ではないです。


価格重視のマーケットの中でも品質や細部にこだわって商品を展開しているブランドは稀です。


そういった商品を手がけるブランドはアウターケアーもしっかりしているので、もし手に入れることができればしっかお手入れをして長く愛用したいですね。


ドラマサイレントで着用されたコインペンだとネックレスはTEMPLE OF THE SUN”というオーストラリアのブランドの“Serafina Coin Necklace”。


Gold Vermeilという素材にこだわった商品は高級感のあるカジュアルなジュエリーに仕上がってます。 他にも ゴールドベルメイユ素材のコインネックレスも下記にて紹介しています。

これを機会に青羽紬のように他とは違うちょっとこだわりのある一品を身につけてみてはいかがでしょうか?


”いいものを身につけて欲しい” をモットーに今回も記事をお送りしました。最後までお読み頂きありがとうございます。

閲覧数:69回0件のコメント

Comments


bottom of page